証券会社比較入門サイト!

証券会社比較FXの魅力

ネット証券会社の手数料やツールを完全比較!賢い証券会社選びに是非お役立て下さい!
ネット証券会社比較入門TOP > スポンサー広告 > スポンサーサイト > ネット証券会社の比較 > FXの魅力
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|
さて、FXには他にはない様々魅力があります。

①外貨預金より断然手数料が安い
外貨預金の場合、1ドルにつき片道1円、往復2円程度であるが、FXの場合、1ドルにつき片道5銭、往復10銭程度である。
つまり、手数料として20倍の差がある。

②スワップ金利は預金金利より断然高く毎日受け取れる
他国の金利のほうが日本円より金利が高い。
そのため、買建でポジションをとっている場合は、その金利差を利益として受け取ることができる。(スワップ金利という。)
スワップ金利はFX口座を提供している各社によって異なりますが、例えば、セントラル短資の場合、米ドルで投資金額約5万円で一日160円程度の金利を得ることができます。
これは年利にすると160円×365日=5.84万円の金利になります。
圧倒的ですね!

③自己資金の何倍もの金額で取引が可能
「FXとは?」の項目でも述べましたが、レバレッジをきかせることができますので、自己資金の何倍もの金額の取引が可能です。
ただし、あまりレバレッジをきかせすぎると証拠金不足となる恐れもありますので、はじめはきかせすぎないほうがよいと思います。
(2~3倍程度にしておいてはいかがでしょうか。)

④24時間取引可能(土、日を除く)
為替相場は24時間動いています。
オンラインで取引できますので24時間いつでも自分の好きな時に取引が可能です。

⑤多数の通貨の取引が可能
外貨預金と同等あるいはそれ以上の種類の通貨の取引が可能です。

⑥円安でも円高でも利益を上げることが可能
外貨預金と違い、株式売買の信用取引のように、売建から取引開始することが可能です。ですので、円高と円安の両方の局面において利益を上げるチャンスがあります。

上記のデータはセントラル短資の場合を例にしました。
セントラル短資はスワップ金利が高いことで有名ですし、今なら5000円のキャッシュバック、手数料無料のキャンペーンも実施中ですのでおすすめです。

スポンサーサイト


2006/07/19(水) 22:14:10| ネット証券会社の比較|

【免責事項】 当サイト管理人は、当サイト上のコンテンツに基づき生じた損害、損失に対して一切責任を負いません。
当サイトのコンテンツ(画像、文章、デザインなど全て)につき無断で使用、複製することを禁じます。
月別アーカイブ 日別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。