証券会社比較入門サイト!

証券会社比較今日の教訓

ネット証券会社の手数料やツールを完全比較!賢い証券会社選びに是非お役立て下さい!
ネット証券会社比較入門TOP > スポンサー広告 > スポンサーサイト > ネット株取引の入門知識 > 今日の教訓
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|
先週から今週まで大きく損をした。
今後も同じ過ちを繰り返さないように教訓として記録しておく。


①前日の安値を下回った場合は下げ相場と判断しきちんと損切すること。
損切を早くする。住信、野村ではこれができなかったため損失を拡大させてしまった。

②下げ相場と判断した場合は割安感があっても買わないこと。
下げ相場であるため買って少し上昇してもいずれ下降し、損失を発生させてしまう。

③デイトレードをするときは大きく儲けることを考えないこと。
値動きが激しいため含み益があってもすぐに含み損に転換し、売りタイミングをのがしてしまう。100万円に対して1万円ほど利益がでたら利益確定すること。今日は何度も利益確定の場面があったのだが、欲がでてしまった結果、損失をこうむることになってしまった。

④日経平均が上昇傾向でないときは買わない。
最近は日経平均は調整局面あるいは下降局面であるにもかかわらず大きく買建でポジションをとってしまった。上昇局面の場合は買いで、下降局面の場合は売りでポジションをとることを徹底したい。

⑤日経平均の上昇局面となったかの判断は前日が前々日の安値を上回りかつ、該当日の価格が前日の安値を上回っているかどうかで判断すること。
自分なりに上記をルール化して徹底すること。このルールは自分なりにはまだ改良余地があると思うが、取引時間中にはルールは変えないこと。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hamarn10.blog48.fc2.com/tb.php/49-8d0b045c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

【免責事項】 当サイト管理人は、当サイト上のコンテンツに基づき生じた損害、損失に対して一切責任を負いません。
当サイトのコンテンツ(画像、文章、デザインなど全て)につき無断で使用、複製することを禁じます。
月別アーカイブ 日別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。