証券会社比較入門サイト!

証券会社比較マーケットスピード

ネット証券会社の手数料やツールを完全比較!賢い証券会社選びに是非お役立て下さい!
ネット証券会社比較入門TOP > スポンサー広告 > スポンサーサイト > ネット証券会社の比較 > マーケットスピード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

マーケットスピード楽天証券のトレードツールです。

楽天証券 マーケットスピード


マーケットスピードの手数料

3ヶ月15,750円


マーケットスピード無料利用条件

下記のいずれかの条件を満たせば無料
・過去3カ月で手数料の発生する1回以上の約定実績
・新規に利用申請した場合、当初の3ヶ月
・先物建玉残高 1枚以上
・オプション建玉残高 3枚以上
・先物・オプション証拠金残高30万円以上
・資産残高500万円以上(前営業日の資産残高)


マーケットスピードの特徴

楽天証券のマーケットスピードは、自動更新される「リアルタイム株価」や20種類以上の「分析チャート」がご覧になれるだけでなく、「リアルタイム・ランキング」や「速報ニュース」、逆指値注文などの多彩な「発注機能」を搭載しています。


銘柄一覧

全銘柄の現在値と値上がり・値下がり状況を素早く調べることができます。気になる銘柄があったら、ダブルクリックで詳細情報を確認!一覧はコード順に並んでいるので、業種ごとに株価を一覧する使い方も可能です。


クイック注文(板注文)機能

「市況情報」画面などで表示される「板情報」をクリックすると、選択した価格が入力された状態ですぐに注文画面が開く「板注文」が可能です。買い板側をダブルクリックすると買い注文画面が、売り板側をダブルクリックすると売り注文画面が開きます。


注文予約機能

注文をあらかじめ予約(セット)しておくことができます。予約した複数の注文を一括で発注することも可能です。


マイページ機能

最大10画面まで同時に表示することができる「マルチ表示」機能を保持。「マルチ表示」では登録した画面がウィンドウ(子画面)として表示されるので、画面を重ね合わせたり、レイアウトを自由に変えたりすることができます。


詳細スクリーニング

テクニカル、ファンダメンタルズの両面から、銘柄のスクリーニングが可能です。テクニカル面では、各種テクニカル指標の買い(売り)シグナルといった条件で抽出が可能。ファンダメンタルズ面では基本的な項目に加え、「PEG(PERを売上高成長率で割ったもの)」「PER水準」や「PCFR(株価キャッシュフロー倍率)」、「EV/EBITDA倍率(簡易買収倍率)」など、プロの機関投資家が好んで使う項目をカバーしています。



↓↓↓楽天証券の無料資料請求↓↓↓
楽天証券
スポンサーサイト


2007/02/08(木) 12:13:14| ネット証券会社の比較|

【免責事項】 当サイト管理人は、当サイト上のコンテンツに基づき生じた損害、損失に対して一切責任を負いません。
当サイトのコンテンツ(画像、文章、デザインなど全て)につき無断で使用、複製することを禁じます。
月別アーカイブ 日別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。