証券会社比較入門サイト!

証券会社比較MACD

ネット証券会社の手数料やツールを完全比較!賢い証券会社選びに是非お役立て下さい!
ネット証券会社比較入門TOP > スポンサー広告 > スポンサーサイト > ネット株取引の入門知識 > MACD
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

MACDは今の株価が上昇局面なのか下降局面なのかを判断するための指標です。

通常、12日と26日の2本の移動平均線を使いその差をMACDと呼びます。MACDは短期(通常12日間)の移動平均が中期(通常26日間)の移動平均をどれくらい上回っているかを指数化することにより算出されます。

MACDの転換点が相場の流れの転換点とされ、MACDが天井を示せば売りシグナル、底入れすれば買いシグナルであるとされています。MACDは比較的長期のトレンドを分析するのに役立つとされており、ゆっくりと株価のトレンドを形成していくような中小型株の分析に適すると考えられています。

スポンサーサイト


2007/01/08(月) 15:35:46| ネット株取引の入門知識|

【免責事項】 当サイト管理人は、当サイト上のコンテンツに基づき生じた損害、損失に対して一切責任を負いません。
当サイトのコンテンツ(画像、文章、デザインなど全て)につき無断で使用、複製することを禁じます。
月別アーカイブ 日別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。