証券会社比較入門サイト!

証券会社比較証券会社の比較選択

ネット証券会社の手数料やツールを完全比較!賢い証券会社選びに是非お役立て下さい!
ネット証券会社比較入門TOP > スポンサー広告 > スポンサーサイト > 証券会社の口座開設 > 証券会社の比較選択
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

株取引を行うには証券会社の口座開設が必要です。そこで、どのような観点で証券会社を比較検討し選択すればよいのでしょうか。



ネット証券会社の活用

昔は株取引というと証券会社の担当者をとおして電話にて株の売買注文を行うというものが主でした。

しかし、最近ではインターネットの発展によりネット証券会社がメインとなっています。

ネット証券会社ではインターネットでの株売買やリアルタイムでの株価情報の把握が可能であり取引手数料も割安です。ネット証券会社は従来の電話注文型の証券会社に比較して、株式投資のを行う上でのメリットが多数あります。



証券会社の口座管理手数料

株取引で必要となる手数料には売買手数料の他に口座維持管理手数料があります。

口座維持管理手数料とは証券会社の取引口座を維持するために必要な手数料のことで、取引口座を保有しているだけで手数料が必要となります。

電話注文型の証券会社では数千円/月の口座維持管理手数料が必要です。しかし、インターネットを活用したネット証券会社では口座維持管理手数料が無料となります。そのため、ネット証券会社であれば、証券会社の口座開設を行っても株の売買を行わなければ手数料は全く不要なのです。



証券会社の比較選択方法

ネット証券会社がよさそうだということはご理解頂けたかと思いますが、ネット証券会社にもいろいろな会社があります。
そこで、ネット証券会社を比較検討する上での着目点について紹介したいと思います。


株取引の売買手数料

株取引の売買手数料は証券会社を比較検討する上で基本となる項目です。自分の売買金額や売買回数、長期投資やスイングトレード、デイトレードといった自分の投資スタンスにあった手数料プランをもった証券会社を選択すればよいと思います。


投資情報

証券会社は様々な投資情報を提供しています。
これらの投資情報は銘柄選択や売買タイミングの決定に非常に有益です。証券会社によっては手数料をとって投資情報を提供していますが、まずは無料で提供される投資情報を活用してはいかがでしょうか。
複数の証券会社の無料の投資情報を組み合わせることで十分な量の投資情報を情報収集することができると思います。


トレードツール

デイトレードをメインとしている投資家であれば重視すべき点となります。
リアルタイムに市況情報を把握し、即座に発注が可能なトレードツールがほとんどのネット証券会社で提供されています。しかし、トレードツールの使用手数料はネット証券会社で様々なので比較検討することが重要です。


IPO

IPOは近年大きな利益をあげる可能性があるものとして注目されています。ただIPOには抽選に当選することが必要です。
証券会社によって抽選の方式が異なりますので、主幹事となることが多い証券会社や、当選確率がアップする工夫がされた証券会社を選択することが重要です。



ネット証券会社の複数保有

ネット証券会社を比較する項目はたくさんありますが、全ての項目で一番な証券会社はありません。手数料や投資情報、トレードツールなどそれぞれの証券会社にはメリットデメリットがあります。

そこで、ネット証券会社の口座維持管理手数料は無料ですので、証券会社の取引口座はできるだけ複数口座開設することをおすすめします。複数の口座開設をすることで、証券会社それぞれのメリットを享受することができるからです。


口座開設に必要なもの 証券会社の取引口座開設 資金投入の流れ
スポンサーサイト


2007/03/03(土) 18:01:09| 証券会社の口座開設|

【免責事項】 当サイト管理人は、当サイト上のコンテンツに基づき生じた損害、損失に対して一切責任を負いません。
当サイトのコンテンツ(画像、文章、デザインなど全て)につき無断で使用、複製することを禁じます。
月別アーカイブ 日別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。