証券会社比較入門サイト!

証券会社比較資金投入の流れ

ネット証券会社の手数料やツールを完全比較!賢い証券会社選びに是非お役立て下さい!
ネット証券会社比較入門TOP > スポンサー広告 > スポンサーサイト > 証券会社の口座開設 > 資金投入の流れ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

証券口座への資金投入の流れについて説明します。

資金投入には大きく2つのやり方があります。ひとつは通常の振込みと、もうひとつはネットバンクからの入金です。

①通常の振込み 証券会社から指定された口座に振り込みを行う方法です。
この場合振込み手数料の負担が必要です。また、証券会社が入金確認を行うため、買い付け余力に反映するまでに時間がかかります。

②ネットバンクからの入金
一部の証券会社ではネットバンクからの入金を行うことが可能です。 証券会社のログインページあるいはネットバンクのログインページから資金投入する流れになります。
ネットバンクからの入金であれば、証券会社が振込み手数料を負担してくれるため、無料入金が可能な場合がほとんどです。また、この場合、即座に買い付け余力に反映されます。

資金投入には②ネットバンクからの入金がおすすめです。
証券会社指定の銀行においてインターネットバンキングの口座開設が必要ですが、入金手数料無料買い付け余力への即座反映など十分なメリットがあります。インターネットバンキングを持ってない場合は、是非口座開設をおすすめします。
イーバンク銀行、ジャパンネット銀行は多くの証券会社の指定銀行となっていますので、是非ご確認ください。

【イーバンク銀行】
イーバンク銀行

【ジャパンネット銀行】
ジャパンネット銀行


証券会社の比較選択 証券会社の取引口座開設 特定口座とは?
スポンサーサイト


2007/03/02(金) 15:21:03| 証券会社の口座開設|

【免責事項】 当サイト管理人は、当サイト上のコンテンツに基づき生じた損害、損失に対して一切責任を負いません。
当サイトのコンテンツ(画像、文章、デザインなど全て)につき無断で使用、複製することを禁じます。
月別アーカイブ 日別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。