証券会社比較入門サイト!

証券会社比較GMOインターネット証券

ネット証券会社の手数料やツールを完全比較!賢い証券会社選びに是非お役立て下さい!
ネット証券会社比較入門TOP > スポンサー広告 > スポンサーサイト > ネット証券会社一覧 > GMOインターネット証券
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

GMOインターネット証券の手数料

GMOインターネット証券では、約定ごとプラン一日定額プランの2つの料金体系コースが用意されています。手数料はどのプランも他の証券会社に比較して安く設定されています。


約定ごと取引(現物取引/信用取引)の手数料プラン

約定価格取引手数料
現物取引信用取引
~20万円105円150円
~30万円315円150円
~50万円315円150円
~100万円525円150円
~150万円735円150円
~300万円1050円150円
300万円~1260円150円
※上記は東証、大証に関する手数料
※信用取引手数料は2007/3/30まではキャンペーンにつき一律100円
※ジャスダックに関する現物取引手数料は~100万円の場合は上記手数料に+200円を加算。以降100万円ごとに200円を525円に加算。
※ジャスダックに関する信用取引手数料は~100万円の場合は上記手数料に+200円を加算。以降100万円ごとに200円を150円に加算。


一日定額取引(現物取引/信用取引)の手数料プラン

約定価格合計取引手数料
現物取引信用取引
~10万円230円0円
~20万円230円280円
~50万円300円280円
~100万円430円550円
~150万円860円900円
~200万円1260円900円
~300万円1660円900円
以降100万円ごとに+290円-
~1000万円-900円
~5000万円-1800円
以降5000万円ごとに-+1800円
※上記は東証、大証、ジャスダックに関する手数料。



GMOインターネット証券の情報収集

料金詳細
株式展望情報なし
個別銘柄情報なし
スクリーニングなし
その他無料市況ニュースなどの情勢判断に必要な投資情報を提供



GMOインターネット証券のIPO

IPOへの抽選申し込みが可能。
GMOインターネット証券でのIPO申し込みは、購入申し込み数によらず申し込み者に対して平等に抽選がなされるため、資金力がなくても当選確率は平等。IPO抽選はお勧め。



GMOインターネット証券の注文機能

成行注文、指値注文が使用可能



GMOインターネット証券のトレードツール

料金詳細
Webベース無料トレーディングボードというトレードツールが無料
株価自動更新機能、ポートフォリオ機能、ワンクリックで注文画面への遷移機能を提供
専用ソフト無料はっちゅう君というトレードツールが無料
クリックによるスピーディ発注機能、複数の注文画面表示機能などを提供
モバイル
トレード
無料NTTドコモ、au、Softbankに対応
約定通知
メール
なしただし今後対応予定



GMOインターネット証券の入出金

料金詳細
入金無料みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、イーバンク銀行、ジャパンネット銀行、郵便貯金からネットバンクにて即座入金可能
出金無料指定口座に無料出金可能



GMOインターネット証券の外国株

なし



総評 GMOインターネット証券

おすすめ度:★★★★★

特徴:格安手数料・IPO

GMOインターネット証券は安い手数料が魅力です。ジャスダックの場合は標準的ですが東証の場合はかなり安い手数料体系となっています。また、IPOの申し込みに適した証券会社であることも見逃せません。さらに、株価自動更新のツールなど無料トレードツールもよいものが揃っています。

↓↓↓GMOインターネット証券の無料資料請求↓↓↓
GMOインターネット証券
スポンサーサイト


2006/08/04(金) 21:25:07| ネット証券会社一覧|

【免責事項】 当サイト管理人は、当サイト上のコンテンツに基づき生じた損害、損失に対して一切責任を負いません。
当サイトのコンテンツ(画像、文章、デザインなど全て)につき無断で使用、複製することを禁じます。
月別アーカイブ 日別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。