証券会社比較入門サイト!

証券会社比較2007年03月

ネット証券会社の手数料やツールを完全比較!賢い証券会社選びに是非お役立て下さい!
ネット証券会社比較入門TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口座開設の流れ

ネット証券会社の口座開設は非常に簡単です。

口座開設の流れについて下記に示します。

①証券会社のサイトから資料請求を行う。
②郵送されてきた書類に必要事項を記入し返送する。
③証券会社からIDとパスワードを郵送にて受け取る。

以上で証券会社の口座開設手続きは完了です。

②において特定口座にするかどうかを問われますが、特定口座の源泉徴収ありとしておけばよいかと思います。


口座開設の次に

証券会社からIDとパスワードを受領したら、証券会社のサイトにてIDとパスワードを入力して自分の取引口座にログインすることができます。

自分の取引口座にログインできれば、ログイン後の画面にて株の売買が可能です。
しかし、口座開設の直後は株取引を行うための資金が準備されていないため、証券会社の口座に資金投入することがが必要となります。

資金投入については資金投入の流れのページで説明したいと思います。


ネット証券会社を活用しよう! 証券会社の取引口座開設 口座開設に必要なもの
スポンサーサイト

証券口座への資金投入の流れについて説明します。

資金投入には大きく2つのやり方があります。ひとつは通常の振込みと、もうひとつはネットバンクからの入金です。

①通常の振込み 証券会社から指定された口座に振り込みを行う方法です。
この場合振込み手数料の負担が必要です。また、証券会社が入金確認を行うため、買い付け余力に反映するまでに時間がかかります。

②ネットバンクからの入金
一部の証券会社ではネットバンクからの入金を行うことが可能です。 証券会社のログインページあるいはネットバンクのログインページから資金投入する流れになります。
ネットバンクからの入金であれば、証券会社が振込み手数料を負担してくれるため、無料入金が可能な場合がほとんどです。また、この場合、即座に買い付け余力に反映されます。

資金投入には②ネットバンクからの入金がおすすめです。
証券会社指定の銀行においてインターネットバンキングの口座開設が必要ですが、入金手数料無料買い付け余力への即座反映など十分なメリットがあります。インターネットバンキングを持ってない場合は、是非口座開設をおすすめします。
イーバンク銀行、ジャパンネット銀行は多くの証券会社の指定銀行となっていますので、是非ご確認ください。

【イーバンク銀行】
イーバンク銀行

【ジャパンネット銀行】
ジャパンネット銀行


証券会社の比較選択 証券会社の取引口座開設 特定口座とは?

株取引を行うには証券会社の口座開設が必要です。そこで、どのような観点で証券会社を比較検討し選択すればよいのでしょうか。



ネット証券会社の活用

昔は株取引というと証券会社の担当者をとおして電話にて株の売買注文を行うというものが主でした。

しかし、最近ではインターネットの発展によりネット証券会社がメインとなっています。

ネット証券会社ではインターネットでの株売買やリアルタイムでの株価情報の把握が可能であり取引手数料も割安です。ネット証券会社は従来の電話注文型の証券会社に比較して、株式投資のを行う上でのメリットが多数あります。



証券会社の口座管理手数料

株取引で必要となる手数料には売買手数料の他に口座維持管理手数料があります。

口座維持管理手数料とは証券会社の取引口座を維持するために必要な手数料のことで、取引口座を保有しているだけで手数料が必要となります。

電話注文型の証券会社では数千円/月の口座維持管理手数料が必要です。しかし、インターネットを活用したネット証券会社では口座維持管理手数料が無料となります。そのため、ネット証券会社であれば、証券会社の口座開設を行っても株の売買を行わなければ手数料は全く不要なのです。



証券会社の比較選択方法

ネット証券会社がよさそうだということはご理解頂けたかと思いますが、ネット証券会社にもいろいろな会社があります。
そこで、ネット証券会社を比較検討する上での着目点について紹介したいと思います。


株取引の売買手数料

株取引の売買手数料は証券会社を比較検討する上で基本となる項目です。自分の売買金額や売買回数、長期投資やスイングトレード、デイトレードといった自分の投資スタンスにあった手数料プランをもった証券会社を選択すればよいと思います。


投資情報

証券会社は様々な投資情報を提供しています。
これらの投資情報は銘柄選択や売買タイミングの決定に非常に有益です。証券会社によっては手数料をとって投資情報を提供していますが、まずは無料で提供される投資情報を活用してはいかがでしょうか。
複数の証券会社の無料の投資情報を組み合わせることで十分な量の投資情報を情報収集することができると思います。


トレードツール

デイトレードをメインとしている投資家であれば重視すべき点となります。
リアルタイムに市況情報を把握し、即座に発注が可能なトレードツールがほとんどのネット証券会社で提供されています。しかし、トレードツールの使用手数料はネット証券会社で様々なので比較検討することが重要です。


IPO

IPOは近年大きな利益をあげる可能性があるものとして注目されています。ただIPOには抽選に当選することが必要です。
証券会社によって抽選の方式が異なりますので、主幹事となることが多い証券会社や、当選確率がアップする工夫がされた証券会社を選択することが重要です。



ネット証券会社の複数保有

ネット証券会社を比較する項目はたくさんありますが、全ての項目で一番な証券会社はありません。手数料や投資情報、トレードツールなどそれぞれの証券会社にはメリットデメリットがあります。

そこで、ネット証券会社の口座維持管理手数料は無料ですので、証券会社の取引口座はできるだけ複数口座開設することをおすすめします。複数の口座開設をすることで、証券会社それぞれのメリットを享受することができるからです。


口座開設に必要なもの 証券会社の取引口座開設 資金投入の流れ

ネット証券会社の口座開設に必要なものを下記に示します。

  • 免許証などの身分証明書
  • 印鑑
  • パソコン
  • インターネット環境


免許証などの身分証明書

証券会社に取引口座を作成するためには、本人確認をするための自動車運転免許証やパスポートなどの身分証明書が必要となります。


印鑑

証券会社に取引口座を作成するためには、身分証明書だけでなく取引口座開設申請書類に捺印するための印鑑が必要となります。


パソコン

証券会社の窓口でも株の取引は可能だが、リアルタイムの株取引や株価のチェックなどにパソコンは必要不可欠です。


インターネット接続環境

パソコンがあるだけではオンライントレードはできません。ネット株取引を行うためにはパソコンがインターネットに接続されていることが必要です。


口座開設の流れ 証券会社の取引口座開設 証券会社の比較選択

証券会社が破綻してしまった場合、自分が預けている投資資金や株は証券会社が倒産してしまった際にはいったいどうなってしまうのでしょうか?

結論から言うと、預けていた投資資金や株は最悪の場合でも1000万円までは補償されるのですが、その内容について下記に述べたいと思います。


証券会社が分別管理している場合

証券会社が顧客から預かっている資産は、証券会社所有の資産と区別して分別管理することが義務付けられています。

きちんと顧客資産が分別管理されていれば、たとえ証券会社が倒産したとしても証券会社の資産とは別に顧客資産はキチンと残っています。

そのため、証券会社が破綻したとしても、預けていた投資資金や株は全額返還されるのです。


証券会社が分別管理していない場合

何らかの事情で証券会社が顧客資産を分別管理していなかった場合はどうなるのでしょうか。

この場合は、投資者保護基金によって顧客資産が補償されます。

ただし、投資者保護基金の場合は、1顧客あたり最大1000万円まで補償することとなっていますので、全額が補償されるわけではありません。


特定口座とは? 証券会社の取引口座開設

証券会社の口座開設

株式投資を開始するには証券会社の口座開設が必要です。
証券会社の口座開設はインターネットでの株取引が可能なネット証券会社にて口座開設することをお勧めします。

ネット証券会社のメリット

ネット証券会社は窓口にて取引を行う総合証券会社と比較すると様々なメリットがあります。主なメリットとして次のものが考えられます。

  • 取引手数料が安い
  • リアルタイムで取引が可能
  • スピーディな情報収集が可能


口座維持管理手数料

ネット証券会社は口座維持管理手数料においてもメリットがあります。

窓口で株取引を行う総合証券会社では口座維持管理手数料が必要となります。口座維持管理手数料は証券会社によって様々ですが月額数千円程度が一般的に必要となります。

しかし、インターネットでの株取引を行うネット証券会社の場合は口座維持管理手数料が無料となっています。
ネット証券会社は口座開設に伴う費用など全て無料ですので安心して口座開設が可能です。
ネット証券会社の場合、手数料は株式を売買した時や有料の情報サービスを利用した時に初めて発生します。


証券会社の取引口座開設 口座開設の流れ

年利30%をこすkuwatoroがネット株取引で勝つための投資戦略を紹介!


スイングトレード向け


デイトレード向け


2007/03/07(水) 21:03:59| 株式投資戦略 | 株式投資戦略|

値動きの大きい時間帯の活用

デイトレードはその日のうちに売買を完結させるトレード手法です。
そのため、値動きの小さいものよりも値動きが大きいもののほうが利益を獲得するチャンスが多いといえます。

東証の取引可能時間は
前場:09:00-11:00
後場:12:30-15:00
となっていますが、この中でも値動きの大きい時間帯があり、このような時間帯には短時間のうちに株価が大きく上昇あるいは下降する場合も多々あります。

デイトレードをする際には値動きの大きい時間帯を理解し、その時間帯にうまくトレンドにのることで大きな成果をあげることができます。


前場寄り付き後30分

09:00-09:30は値動きの大きい時間帯となります。
その日の相場のトレンドを決めてしまうことも多く、重要な時間帯です。


前場引け前15分

10:45-11:00は前場の終了間際であるため値動きが大きくなります。
後場に向け株を新しく買って仕込むのか、あるいは売って手仕舞うのか、判断が要求される時間帯です。


後場寄り付き後30分

12:30-13:00は昼休み中に投資家がいろいろと思考を練った結果が反映される時間帯です。
前場は下げていたが、割安感から急に上げに転じるなど大きく値動きのある時間帯となっています。


後場引け前15分

14:45-15:00はその日一日の取引の終了間際であるため値動きが大きくなります。
その日の取引をどう終えるか決断する必要がある時間帯なので、出来高が上がり値動きがあります。
終了間際のデイトレーダーの決済注文や大量注文を出す投資家などもあるため注意が必要です。


株を買うタイミングを考える際に、私が気をつけている点について紹介します。


チャートの押し目となっているか?

売買タイミングを考える上ではテクニカル分析が役立つと考えています。

そこで、買いたい銘柄の株価チャートを見て、押し目となっているタイミングを狙います。

押し目とは上昇を続けている株価が、一旦調整のため少し下がった部分を指します。

完全に下がりきったところを見極めるのは難しいので、私の場合、一旦下がった株価が少し上がり始めたところを狙うようにするようにしています。


日経平均株価チャートの上昇局面か?

株は相場の雰囲気によって上下するものです。

そのため、株を買う際は、日経平均株価チャートが上昇局面であることをチェックします。

日経平均が下降局面の場合は、いくら個別に良い銘柄であっても相場の雰囲気に引きづられずるずると株価を下げてしまう場合が多くあります。


NYダウ平均株価チャートの上昇局面か?

日経平均株価だけでなくNYダウ平均株価の動きも重要です。

日経平均株価はNYダウ平均株価に連動する傾向があるためです。

株を買う際は、NYダウ平均株価のチャートが上昇局面であることもチェックしておくようにしています。



銘柄選定の考え方 株式投資戦略
2007/03/09(金) 17:51:46| 株を買うタイミング | 株式投資戦略|

銘柄選定において私が特に気をつけている点について紹介します。


毎年利益を上げている会社か?

私は株を買う場合は毎年利益を上げている会社の株を必ず買うようにしています。

短期トレード/長期トレードいずれの場合においても、会社の業績は重要なことであると考えています。

株を買ったとしても買ったとたん株価が下がってしまうかもしれません。

しかし、株価が下がったとしても、利益を上げている会社であれば、いつかは割安であると判断され、株価が上昇する可能性が高いと考えているからです。


日足チャートが右上がりか?

株を買う場合はその銘柄のチャートが右肩上がりであることも必ずチェックします。

業績の良い会社であれば、自然に考えると株価は上がるはずです。

もし、株価が上がっていなかったとしたら、何かマイナス要因があるのかもしれません。

そのため、日足チャートを1年くらいの期間でみて、株価がきちんと上昇していることを確認するのです。


魅力ある会社か?

最後は自分の感性を大事にします。

株を買う場合は自分の目から見て魅力ある事業を展開している会社かどうかをチェックします。

自分の感性を信じて、魅力ある会社であれば、株価もきっと上昇すると考えています。


NYダウ相場の活用 株式投資戦略 株を買うタイミング
2007/03/10(土) 16:48:03| 銘柄選定の考え方 | 株式投資戦略|

管理人kuwatoroのこれまでの株式投資による資産推移です!


株式投資資産推移

【元資金】¥2,000,000
【2006. 8末】¥2,614,945
【2006. 9末】¥2,377,703前月比 -237,242円
【2006.10末】¥2,687,077前月比 +309,374円
【2006.11末】¥2,831,802前月比 +144,725円
【2006.12末】¥3,119,439前月比 +287,637円
【2007. 1末】¥3,458,516前月比 +339,077円
【2007. 2末】¥3,662,002前月比 +203,486円
【2007. 3末】¥3,413,596前月比 -248,406円
【2007. 4末】¥3,384,046前月比 -29,550円
【2007. 5末】¥3,607,920前月比 +223,874円



kuwatoroの保有銘柄と監視銘柄を紹介!


保有銘柄

6305 日立建機
9603 H.I.S
(2007.5.30時点)


監視銘柄

7974 任天堂
6301 コマツ
5444 大和工業
5726 住友チタニウム
(2007.5.30時点)


似非バリュー投資家である管理人「サン」が、負け犬から勝ち組へと成り上がるために、日々精進しているサイトです。

↓↓スクリーンショットです!クリックで該当サイトへ↓↓
株式投資帝國~負け犬投資家の逆襲~


NYダウ平均株価の重要性

NYダウ平均株価の動きは株取引を行う上で非常に重要です。

なぜなら、NYダウの平均株価が上がれば、その次の日の日経平均が上がりやすくなるという傾向があるからです。逆に、NYダウ平均株価が下がれば、その次の日の日経平均は下がりやすくなります。

そのため、NYダウの相場状況は株取引の指針として活用することができるのです。


NYダウ平均株価の活用

NYダウ平均株価が上昇すればその日の日経平均は上昇すると予想されます。

そのため、NYダウ平均株価が上昇した際には株を買い、逆にNYダウ平均株価が下降した場合には株を売るという投資戦略が考えられます。

しかし、たいていの場合、NYダウが上昇した翌日は朝の寄り付き時点で日経株価は上昇してしまい、株を買った時にはすでに株価が上がっており手遅れとなっています。

そこで、私の場合はNYダウは次のように活用しています。


トレンドの活用

NYダウ平均株価は日経平均株価よりも先行します。そのため、株価のトレンドをいち早く把握するのにうってつけだと考えられます。

そこで私は、NYダウの平均株価が上昇トレンドの場合は日経平均は上昇トレンドであると考え、新規買いのみを行い売り建てではじめることはしません。

逆にNYダウの平均株価が下降トレンドの場合は株を売り建てでのみはじめることとし、新規買いではじめないようにしています。

このようにNYダウのトレンドにあわせてポジションを調整することで、買った銘柄の株価が下落したり、売った銘柄が上昇したりするリスクを低減することが可能です。


売り買いタイミングの活用

NYダウ平均株価は日経平均株価に影響を与えると述べました。

そのため、NYダウのチャートを見て、そろそろ反発しそうなときには株を買い、逆にそろそろ反落しそうなときは株を売るのです。

日経平均株価の動きを予測することも重要ですが、NYダウ平均株価の動きも忘れてはいけません。


株式投資戦略 銘柄選定の考え方
2007/03/13(火) 23:09:22| NYダウ相場の活用 | 株式投資戦略|

中国株で資産形成を目指しています。日々の取引を紹介。

↓↓スクリーンショットです!クリックで該当サイトへ↓↓
中国株で資産形成(激闘篇)


日経225先物とシステムトレードで安全に片手間デイトレードでコツコツと儲ける投資方法の紹介をしています。

↓↓スクリーンショットです!クリックで該当サイトへ↓↓
日経225先物でコツコツ儲けよう


あなたも新規公開株で100万円ゲット!IPO初値予想と当選ノウハウ公開中。

↓↓スクリーンショットです!クリックで該当サイトへ↓↓
IPO投資家になろう 初値予想


FX(外国為替証拠金取引)をはじめる人の超入門サイト。

↓↓スクリーンショットです!クリックで該当サイトへ↓↓
為替の王道FX超入門


2007/03/17(土) 19:15:38| 為替の王道FX超入門 | 相互リンク集|

外国為替保証金取引の会社を比較。有利な取引は会社選びから!

↓↓スクリーンショットです!クリックで該当サイトへ↓↓
外国為替の保証金取引


投資信託のプロの方に執筆をお願いしています。すべての記事を読んで頂ければ、必要最低限の投資力が身に付く、投資力育成サイトです。

↓↓スクリーンショットです!クリックで該当サイトへ↓↓
50歳から始める投資信託~投資信託初心者専用


少ない資産を中国株で増やしています。只今、3.4倍の340万円。中国株をこれから始める人は参考にしてください。2008年の北京オリンピックを契機に中国は大きく飛躍しますよ。

↓↓スクリーンショットです!クリックで該当サイトへ↓↓
中国株で資産10倍計画


IPOの日々の成果に関するブログです。

↓↓スクリーンショットです!クリックで該当サイトへ↓↓
IPO生活


2007/03/21(水) 15:27:14| IPO生活 | 相互リンク集|

学の無い元ヤンおやじが日経225先物のシステムトレードやデイトレードで年収3億円を目指すという無謀な夢の軌跡を公開!

↓↓スクリーンショットです!クリックで該当サイトへ↓↓
元ヤントレーダーの日経225先物日記


ネット証券会社の総合情報サイトです。

↓↓スクリーンショットです!クリックで該当サイトへ↓↓
株式投資@ぷち


2007/03/23(金) 21:13:10| 株式投資@ぷち | 相互リンク集|

ハイスペック225寄り引けシステムで225miniに挑戦中!!!売買サイン毎朝公開中です。商品スイングシステムの売買サインも公開してます!

↓↓スクリーンショットです!クリックで該当サイトへ↓↓
必勝!!!日経225&商品先物システムトレード


中国株への中長期投資と雑記です。

↓↓スクリーンショットです!クリックで該当サイトへ↓↓
雑記帳(中国株投資etc)


日経225先物取引初心者です。日々の売買の反省と勉強の為にブログを開設しました。

↓↓スクリーンショットです!クリックで該当サイトへ↓↓
美樹の日経225先物トレード日記


日本株・外国株についての投資日記です。不労所得で暮らしたいです。

↓↓スクリーンショットです!クリックで該当サイトへ↓↓
株価に一喜一憂!


2007/03/27(火) 12:00:20| 株価に一喜一憂! | 相互リンク集|

安く買って高く売ることが株で儲ける秘訣です。初心者の方でも安心して買える割安銘柄を提供していきます。

↓↓スクリーンショットです!クリックで該当サイトへ↓↓
ボロ株 .net


2007/03/28(水) 16:43:15| ボロ株 .net | 相互リンク集|

仕事しながらでも稼げる☆ 日経225先物&mini オーバーナイトシステム シグナル配信☆

↓↓スクリーンショットです!クリックで該当サイトへ↓↓
225先物オーバーナイト情報局



【免責事項】 当サイト管理人は、当サイト上のコンテンツに基づき生じた損害、損失に対して一切責任を負いません。
当サイトのコンテンツ(画像、文章、デザインなど全て)につき無断で使用、複製することを禁じます。
月別アーカイブ 日別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。